株式会社アールプログラム トップページ 株式会社アールプログラム トップページ

資産の有効活用

IT技術は、凄まじいスピードで進化し、毎日のように新しい技術が発表されています。
しかし、実際の業務システムでは、それらを活用することは決して必須ではありません。
今のシステムが、社内、社外を含めた業務内容や関係において実際に即していること。将来の環境の変化に対して対応できるかどうかということが大切だと考えています。
当運用保守サービスは、IBM AS400(iシリーズ)にて稼動している業務アプリケーションを対象にしています。
AS400(iシリーズ)も例外なく進化を続け、企業活動に必要なあらゆる業務要件を満たすことのできる機能を備えています。
既存のアプリケーション資産を有効に活用し、業務内容、周辺環境に即した機能を取り入れていくお手伝いをさせていただきます。

保守、改善の重要性

技術の進化同様、業務内容や会社をとりまく環境は常に変化しています。
業務システムでも、そうした変化に応じた改善を、少しずつ加えていくことで、業務効率が向上したり仕事上のミスが減ったりと、ちょっとした改善の積み重ねが、大きなコスト削減につながったりもします。
そうした相談相手として当サービスをご活用下さい。
障害、Q&A対応

業務システムを運用する中では、機械の障害、電気等外部要因による障害、操作ミス、運用ミス、さまざまな障害が発生します。
しかし、業務システムを正しく理解しないと、これらの障害への対応は不可能です。
お客様のシステム内容を把握し、障害時のみならず、普段の操作方法等に関する質問にもお答えします。
御社の情報システム部門としてご活用下さい。
(ハードウエア障害は、問題判別を除き、保守対象外です。)